日本共産党品川区議団TOPへ         「こんにちは鈴木ひろ子です。」目次へ

鈴木ひろ子

こんにちは鈴木ひろ子です。

2001年1月21日発行
第95号

suzuki@jcp-shinagawa.com

無料 法律・生活相談会
日時:2020年6月24日(水)17:00〜
会場:鈴木ひろ子事務所 中延2-11-7 3783-8833
弁護士さんが対応します。どんな問題でもお気軽に。


25階建て超高層住宅
菱マテリアル跡地の区民住宅建設は住民合意で

 品川区は区役所前(西品川1-20)に三菱マテリアル及び三菱建設が建設する25階建てビルを区民住宅として買い取ることにしています。
 地域での説明会では住民より日影や風害、生活環境の悪化などさまざまな問題点が出され、区は住民の理解を得て進めることが求められています。
 この計画は、品川区役所前の道路を隔てた三菱マテリアル跡地・敷地面積5759uに地上25階建て(高さ78.5m)132戸の住宅を三菱建設鰍ェ建設し、品川区が区民住宅として買い取るというものです。購入費用は55億5000万円(土地22億1000万円・建物約33億4000万円)、本年4月着工予定、2003年1月完成予定です。区議会でも取得が議決されています。
 日本共産党は、区民住宅に対して区民からの入居希望が高い現状を踏まえて、区民住宅の建設そのものには賛成しました。同時に建設は地域住民との合意で進めるよう求めました。
 区と三菱建設の地域住民に対する説明会は、11月末よりこれまで3回行われてきましたが、住民は「住民参加で納得いく進め方をすぺき」として『ふるさとを守る会』を結成、今後区との交渉を進めることにしています。

--------------------------------------------------------------------------------

 前号に寄稿していただいた井上さんの「新年の抱負」の文章が一行抜けてしまい、意味が通じないものとなってしまいました。井上さんはじめ読者の皆様に大変申し訳なく思っております。今回あらためて掲載させて頂きました。

守る会をもう一回り大きく

 21世紀の初春を迎えて、1日も早く、1300世帯にして、区長を革新区長にし、福祉切り捨ての石原都知事をやめさせて、高齢者、弱者が安心して住める東京・品川にしなけれぱと守る会一丸となって、頑張りたいと思います。ガマンにも限度があるし、少ない年金から差し引かれる介護保険も受ける時は一割負担、これも大変です。1人でも多く会員を増やして、闘って勝ち抜きましょう。

品川生活と健康を守る会
常任委員 井上 勝代-