日本共産党品川区議団TOPへ         「こんにちは鈴木ひろ子です。」目次へ

鈴木ひろ子

こんにちは鈴木ひろ子です。

2002年4月21日発行
第142号

suzuki@jcp-shinagawa.com

無料 法律・生活相談会
日時:2020年6月24日(水)17:00〜
会場:鈴木ひろ子事務所 中延2-11-7 3783-8833
弁護士さんが対応します。どんな問題でもお気軽に。


みなさんどう思いますか?
中延駅・旗の台駅の
 自転車駐輪場の有料化

 品川区は、区内にある自転車駐輪場を13〜15年度の3年間ですべて有料化する方針です。昨年の大井町、大崎駅に続けて今年度は中延、旗の台、戸越銀座、戸越、五反田の5駅の駐輪場を有料化するとしています。

 現在、中延駅には3つ、旗の台駅には2つの区の無料駐輪場があります。シルバー人材センターの方が朝と夕方、整理をしています。
 今年度中に、ラックをつけ鍵がかかるよう整備し、使用料は定期利用が1か月:自転車2300円、バイク3300円、当日利用が1回:自転車150円、バイク250円とします。防犯カメラを設置し、常駐の管理人はおかず、巡回式にします。駐輪場の屋根はつけません。
 管理は「日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社」に委託の方向です。

「大崎駅駐輪場の改善を求める会」が区議会に請願
ー防犯対策強化と学割をー
 請願では、「13年度に整備、有料化された大崎駅駐輪場は定期利用の自転車は鍵のかからないラック、バイクは区画があるだけの平置きのため、防犯対策の強化を求める。また学生に対する使用料の減額を」と求めています。
 建設委員会で審議されました。共産党の上山委員は「利用者の内、学生の割合は19%。世田谷区や目黒区なども学割制度を設けている。収入のない学生、親にとっても大事なもの。防犯対策強化は当然必要」。また同沢田委員は「民間は100円、公は150円と逆転しているのは問題。なるべく低廉にすべき。区は自転車をご遠慮願いたいというが、環境を考えても車でなく自転車こそ推奨すべきではないか。また学割についても、学生が年金を払わなければならなかったり、就職率が史上最低という中で学生に対する温かさからしても減免に踏み切るべき」と述べ採択を主張しました。他の委員からも「防犯の点では女性も使う…証明など工夫、改善が必要。学割についても検討が必要では」などの発言がありました。
 区側は「防犯対策は防犯カメラで監視をしているが、さらに工夫をしたい」学割については「学生は若くて体力もある。10分そこそこの距離であれば駅まで歩いていただいた方がよろしい。学割は考えていない」と答弁しました。。
 審議の後、全会派一致で趣旨採択されました。今後の区の対応が注目されます。
 中延・旗の台駅の整備・有料化へのご意見、ご要望をお寄せください。

お花見でみなさんが詠まれた
俳句や短歌をご紹介します


 *散りいそぐ
   桜の下に集いたる
   赤旗の友晴ればれの顔
             (山本裕二)
 *コップざけ
   花びら追ってあからがお
 *ひらひらと
   花にさそわれひとおどり
              (中延T)
 *もろ人の
   つどいくるかや春がすみ
 *なにもなく
   思いもつかづ時のたつ
               (川嶋)
 *寅さんの
   サクラとちがう本桜
               (松本)
 *忙しさ
   いっとき忘れ花見酒
              (上野山)
 *はらはらと
   桜の下でカッポレみる
 *はらはらと
   散るさくら花小泉政治
               (野井)
 *コップ酒
   遅い花見に花吹雪
              (水野美穂)
 *寝不足の目に
   飛びこみし赤黄の花々に
    旗配りまた楽し
               (秋田)
 *花見酒
   トイレ出られぬと助け乞い
             (赤村活歩)
 *春うらら
   さくらの花を道づれに
 *赤飯に散る花びらや
   うたげ楽し
 *くるま座に
   花びら白く散り敷けり
 *桜ホレ
   鼻くそつける四十カラ
         (詠み人知らず)