日本共産党品川区議団TOPへ         「こんにちは鈴木ひろ子です。」目次へ

鈴木ひろ子

こんにちは鈴木ひろ子です。

2002年6月2日発行
第148号

suzuki@jcp-shinagawa.com

無料 法律・生活相談会
日時:2020年6月24日(水)17:00〜
会場:鈴木ひろ子事務所 中延2-11-7 3783-8833
弁護士さんが対応します。どんな問題でもお気軽に。


中延からちょうちん持ってデモ行進に参加
ストップ有事法制5・24大集会
新宿の街にスプレヒコールひびきわたる

憲法9条を守れー!   
      アメリカの戦争に
  国民をまきこむなー!
  有事法制ハンターイ!

 5月24日(金)陸海空労組などが呼びかけ、明治公園で行われた「ストップ!有事法制大集会」、鈴木地域から「有事法制反対」「平和憲法を守れ」などと書いたちょうちんを持ってみんなで参加しました。
 全体の参加者は4万人を超え、元気のでる活気にあふれた集会でした。「戦争の被害者にも加害者にもならない日本を築こう」との開会宣言の後、共産党志位委員長は「今が頑張りどころ、せめどこ
        ろ。国民的なたたかいを一気に広げよう」と訴え、、社民党、民主党なども廃案をと訴えました。女優の吉永小百合さんからも「どんな戦争にも正義はありません。平和憲法を大切にして、みんなの力で戦争への道を閉ざしましょう!」とのメッセージが寄せられました。
 集会の後は3コースにわかれデモ行進。なんと夜の10時までかかりましたが、品川の一番前で最後まで元気に、夜の新宿の街に「有事法制ハンターイ!」「憲法9条を守れ」とシュプレヒコールをひびかせました。

 地域でも
 反対の声急速に広がる

 署名で地域を回ると戦争を体験された方からは「戦争の悲惨さをいやというほど見てきた。孫が心配。有事法制は絶対許せない」「有事法制は絶対通しちゃだめだと友達みんなで話している」など口々に思いを語られます、またお母さん方は「子どもを戦争にやるために生んだんじゃない」とすぐに署名してくれたり、実家まで電話をかけて集めていただいた方もありました。
三和銀行前での署名宣伝行動でも1時間で44筆が集まりました。
 アメリカの介入戦争に自衛隊が一緒に武力行使する、国民を罰則規定を設けて強制動員するのが有事法制です。運動を一気に広げて廃案に追い込みましょう。

「下水道から虫がわいて困る・・」

 地域の方から「下水道から蚊のような虫がたくさんわいて困っている。段差や穴もあり危ないので埋め立てられないか」との相談がありました。
 さっそく現地を調査し、区の道路公園課と健康課に相談しました。課長は「これは公共溝渠というもので下水道が完備する前のもの。区内にまだたくさん残されている。現在は国のものだが3年間で区に移管される予定。管理は区が行っている。消毒は連絡があればすぐにできるが、洗濯水など生活排水や雨水の排水に使われていることが多く、埋め立てることはむずかしい。
どぶ掃除は定期的に行なってはいないが、今回は6月になってから全部のふたを開けてどぶ掃除を行うことにします」とのことでした。
 消毒はすぐにしていただきました。6月のどぶ掃除でさらに改善されるといいなと思っています。
 いつでも、どんなことでもお気軽にご相談ください。