日本共産党品川区議団TOPへ         「こんにちは鈴木ひろ子です。」目次へ

鈴木ひろ子

こんにちは鈴木ひろ子です。

2002年9月15日発行
第160号

suzuki@jcp-shinagawa.com

無料 法律・生活相談会
日時:2020年6月24日(水)17:00〜
会場:鈴木ひろ子事務所 中延2-11-7 3783-8833
弁護士さんが対応します。どんな問題でもお気軽に。


みなさん、どう思いますか?
住宅地に33階のマンション事務所ビルの
再開発に55億円の税金投入
住民合意もなく、保留床の買い手が
決まらないまま都市計画決定
   ―大崎西口地区再開発(百反坂)

 7月16日に開かれた品川区都市計画審議会(区計審)で、大崎の百反通りに沿った大崎駅西口中地区再開発事業の計画が決定されました。
 この地区は、千代田生命(倒産)がダミー会社をつくり違法な、う回融資をして問題になった「アズマ企画」と株式会社フジタが一緒に土地の買占めを行ってきたところです。現在、開発地域1万5000uの内1万uが両者の所有となっています。
 地上げで住民を追い出し、この10年間で人口は440人から300人に激減しました。空き家が何件もあり防災上も問題になっています。地権者は85名、アパート居住者が120名とのことです。ほとんどが2〜3階建ての低層住宅の密集した地域に、一旦すべての住人を他に移転させて、33階建てのマンションと17階と10階建ての事務所ビルをつくる計画です。H16年度〜19年度の3年かけて行うとしています。

「50年も住み続けたこの地を動きたくない」

 この地には私が看護婦として働いていた三ツ木診療所の患者さんがたくさん住んでいます。往診や訪問看護に行っていた患者さんも何人もいます。私は2階建ての一軒家に住んでいる方々が本当に33階建てのマンションに住みたいと考えているのか信じられない思いで、直接話を聞いてきました。
 Aさんは79歳ですが、26歳から住み続けています。「庭に植えた木の一本一本も主人と一緒に植えたもので思い出がいっぱ
い詰まっています。こんな年になって何でこんな苦労をしなければならないのでしょうか。50年以上も住み続けたこの地を動きたくありません」と思いのたけを話されました。マンションを建てる間の3年間仮住まいをして、3年たったら戻りなさいと言われても33階建てのマンションには戻りたくない。引っ越すにも家を探したり、荷物をまとめたりこの年でどうやるか考えると腹立たしくて仕方がないと言います。

92歳の母にこの地で終焉 を迎えさせたい

 開発反対の意思を明確に示している鈴木さんは「私どもが住む地域はアズマ企画による地上げが進み、無人の家がたくさんできてしまいました。近隣に放火事件が続いたこともあり、火災のことがたいへん心配です。また、ホームレスの住居や子どもたちの遊び場にならないか心配です。町が寂しくなり防犯上もたいへん心配です。利益を考え土地を買いあさり、町を壊したことに私は怒りを感じます。…3代前の地主さんより借地し、もう50年が過ぎました。私の家には92歳になる母親が居ります。持病はありますが頭がしっかりした元気な年寄りです。この地を一時でも移る考えはありません。開発が始まり一時転居して戻ってくるなどという事は高齢の母には全く考えられないことです。戦前戦後の大変な時をくぐり抜けてきた人です。ここには多くの友人・知人が一緒に町で暮らしています。皆さんが訪ねて来てくれます。この場所でなければ確保できない環境です。この地で人生の終焉を過ごしてもらおうと考えています。私ども家族も、この地がたいへん便利で住みやすく、仕事、利便性等諸々の事情がありまして簡単に移転することはできません。・・・」と近隣の方に手紙を送り、「周りの目があり怖くて『反対』と言えない」という人を励ましています。

 保留床の買い手も決まら ないまま計画決定

 33階建てマンションの保留床30%、17階建ての業務棟の100%の保留床を売った財源で開発をするのに、いまだにその買い手が決まっていません。このままでは採算性は難しく、住民や区がそのつけを背負わされることにならないとも限りません。計画そのものが無謀です。

 再開発事業に55億円もの 税金投入

 この大崎駅西口中地区の開発の総事業費は360億円、そこに55億円の税金が投入される予定です。
 すでに大崎駅周辺の開発だけでもニューシティ27億円、ゲートシティ111億円、オーバルコート49億円が投入され、さらに100億円の税金が投入される大崎駅東口第3地区の開発計画も決定されています。共産党は開発計画に反対しました。
 社会保障は次々と削りながら、ゼネコン救済の開発には大崎駅だけで342億円もの税金投入。税金の使い方が間違っているのではないでしょうか。みなさんはどう思いますか?

東急池上線五反田駅のJRホーム間の階段にエレベーターなど設置をの署名にご協力ください。

 共産党鈴木ひろ子事務所で署名に取り組んでいます。これまでもJR東京支社や品川区に交渉してきました。17日には東急交渉を行います。