日本共産党品川区議団TOPへ         「こんにちは鈴木ひろ子です。」目次へ

鈴木ひろ子

こんにちは鈴木ひろ子です。

2003年3月9日発行
第180号

suzuki@jcp-shinagawa.com

無料 法律・生活相談会
日時:2020年5月28日(月)17:00〜
会場:鈴木ひろ子事務所 中延2-11-7 3783-8833
弁護士さんが対応します。どんな問題でもお気軽に。


「決めるのは私」の高橋区政を「住民参加」の区政に
共産党「区民参加条例」を提案

日本共産党区議団は、2月26日からの第1回定例会に「品川区区民参加条例を提案しました。

「区民参加条例」のポイント

1、区民が区の政策立案から決定、事後評 価まで様々な形で参加する。
2、区民は区政に参加する権利および区政 情報を知る権利を有する。
3、区民参加拡大のため、@会議・会議録 の公開A付属機関の委員を区民から公募 B区民の意思を聞く必要があるとき区民 投票を実施 

「決めるのは私」・・学校選択制は高橋区長と教育長が1週間で決定
・ ・こんな区政運営どう思いますか?

 高橋区長「何で通学区域なんてあるんだ。・・なくすというのは法的に問題があるのか」
 若月教育長「ちょっと調べます」1週間後「やろうと思ったら出来ますよ」
 区長「そうかやるか」ゴーサインを出した。雑誌”AERA”で紹介されています。
 現場の先生にも、PTAにも、議会にも全く相談することなく、子供たちの大事な問題をたった1週間で決めたのです。
 「小中一貫校」についても同様です。区民の声を聞かずに決定し、さらに今年「2校目を大井地区に、その後地区ごとに建設する」と発表しました。こんな区政運営どう思いますか?

政策決定から区民参加、大事なことは区民投票で

 日本共産党提案の「区民参加条令」は、区民と区との共同により「住民が主人公」の区政を実現するため、区民参加の仕組みをつくるものです(表参照)
 3日の総務委員会で桜井恵子区議が提案説明しましたが、自民・公明・民主・合同(社民、生活者ネット、無所属)が反対、否決しました。

中延地域5ヶ所の交差点にカーブミラー、キララ舗装など3月中につきます
保健生協、新婦人のみなさんとの要望に担当課長が回答

1月27日、保健生協と新婦人の皆さんと一緒に「安全なまちづくり」のために地域ウォッチングをし、危ないところがたくさんあることがわかりました。翌日、交通安全課長に一緒に回って調査し、検討していただきました。
 検討の結果、ほぼ全面的に要望どおり改善されることになりました。改善箇所は左図の○印5箇所です。カーブミラーや、キララ舗装、キャッツアイ、ストップマーク、「注意」の看板などが3月中につくことになりました。

お知らせ

 旗の台駅は現在、工事中です。東急電鉄は、大井町線のホームを2面4線化して急行待避が可能な施設にするとともに、駅の一部を改築して乗換えがしやすく、またエレベーター、エスカレーターを設置してバリアフリー化するとしています。完成は17年3月をめざしています。