日本共産党品川区議団TOPへ         「こんにちは鈴木ひろ子です。」目次へ

鈴木ひろ子

こんにちは鈴木ひろ子です。

2003年7月13日発行
第194号

suzuki@jcp-shinagawa.com

無料 法律・生活相談会
日時:2020年6月24日(水)17:00〜
会場:鈴木ひろ子事務所 中延2-11-7 3783-8833
弁護士さんが対応します。どんな問題でもお気軽に。


イラクへの自衛隊派遣を許すな!
七夕 平和パレードを行いました

7月7日・七夕の日に「有事法制に反対する品川区民の会」が主催し、「有事法制の実施を許さない!」「イラクへの自衛隊派遣はんたい!」をアピールする平和パレードを行いました。

当日は小雨降るあいにくの天気でしたが、90名の方が集まり、歌声を響かせながら戸越公園から豊町の商店街をパレード。店の奥から出てきて声をかけてくれたり、たくさんの方が沿道で手を振ってくれました。

 

フォトジャーナリスト森住卓さんの講演を聞いて…

 私は7月6日、南部医療労組(大田・品川の民医連の労働組合)主催で行われた、フォトジャーナリスト森住卓さんの講演を20歳になった娘と一緒に聞きに行き、たいへん衝撃を受けました。

 森住さんは、湾岸戦争からの、特に劣化ウラン弾がイラクの子どもたちにどんな影響を与えているかを取材され続けていますが、今回はそれをスライドにして話して下さいました。

 アメリカが湾岸戦争で使った劣化ウラン弾は三〇〇トン。その影響ははかりしれません。癌や白血病は10倍にも増え、先天性の障害児の生まれる率は4人に1人にものぼるそうです。その上、長い間の経済制裁でまともな医療も受けられない。この間、62万人ものイラクの子どもたちの命が奪われました。

 こんな状況を承知の上で行われたのが今回のイラク戦争です。

  森住さんはアメリカの犯罪性を静かな口調ながら怒りを込めて告発ました。

 この戦争で新たに落とされた劣化ウラン弾は500トン。放射能測定器は強い汚染地域では通常の3000倍を超え、測定器の針が振り切れてしまうこともあるとのこと。そんなところで子どもたちは裸足で遊んでいます。全土が大量の劣化ウランで汚染されたイラク。大地が、チグリス川、ユーフラテス川が汚染され、そこでとれた食べものを食べて育つ子どもたち。

 こんな事態を作り出したのがアメリカが行ったイラク戦争です。それにいち早く支持表明したのが小泉首相であり、自民党、公明党。責任は重大です。さらに今回米軍支援のための自衛隊派遣を自民、公明党などが参院での強行可決を狙っています。 テレビ世論調査でも77%もの国民が反対のイラク特措法、なんとしても廃案にしましょう。

水害対策 旗の台小学校横の道路にも
道路横断側溝ができました

 区議選時、旗の台4丁目の方から「水害でたいへんな思いをしている。ぜひ調査してほしい」との要望があり、下水道河川課長さんと調査。下水がどうなっているるか、どんな対策が取れるかを検討していただきました。

 この場所は、地域的に低地のため、道路から坂を下ってきた雨水が一気に溢れ水害が起こっていましたが、下水は坂上に向かって深くなり、逆に流れていくしくみであることが分かりました。そのため、流れる雨水を下水に取り込むことが有効ではないかとの結論となり、雨水マスを6枚、金網のグレーチング蓋に替え、さらに今回道路を横断する側溝が付けられました。

 また、半地下の駐車場の入り口などに防水板を設置することになりました。防水板は区から100万円を限度に費用の3/4の補助を受けることができます。

  …7月25日の街づくり委員会に「中延幹線の水位を下げる対策について」の報告があります。どなたでも傍聴可能です。結果はひろ子ニュースでお知らせします。