日本共産党品川区議団TOPへ         「こんにちは鈴木ひろ子です。」目次へ

鈴木ひろ子

こんにちは鈴木ひろ子です。

2004年4月11日発行
第221号

suzuki@jcp-shinagawa.com

無料 法律・生活相談会
日時:2020年6月24日(水)17:00〜
会場:鈴木ひろ子事務所 中延2-11-7 3783-8833
弁護士さんが対応します。どんな問題でもお気軽に。


旗の台小からの流水に2連式グレーチングなど
旗の台4丁目の 水害対策が前進

 地域の方からの訴えで取り組んできた旗の台4丁目の水害問題。1月30日私・鈴木は、秋田かくお都議にも入ってもらい都の下水道局と区の下水道河川課長と住民で対策を話し合いました。そこで確認されたグレーチングや逆支弁が設置され、水位計も雨季前に設置されることになりました。

 対策の話し合いで確認された道路横断側溝がシルバーセンター横の道路に設置され、さらに旗の台小学校から大量に流れてくる雨水を下水に流し入れるために2連式のグレーチング桝が小学校脇の道路に新たに設置されました。また、下水道から個人宅に雨水が流れ込まないよう逆支弁が設置されました。

 切断された下水道を接続することが有効か検討するための水位系は雨季前に設置されることになりました。


シルバーセンター横の道路横断側溝

旗の台小学校横の2連式グレーチング桝

「カラスの巣、何とかならない?」
東京都が今年度まで巣の撤去

「カラスがハンガーなどで巣をつくり始めている。何とかしてほしい」との相談が寄せられました。

区では「民有地のからすの巣の撤去は個人で」対策は行なっていません。東京都で巣の撤去などの対策をとっているとのことで、環境局自然環境部計画課にお聞きしました。

都は2000年9月にカラス対策プロジェクトチーム報告書を出し、カラスの捕獲やえさを断つなど対策を具体化しています。その一つとして2002年度から今年度までの3年間の事業として、都内の一般家庭の庭の樹木などにある巣の撤去を行なっています。

担当者は「品川区内で昨年撤去した巣の数は22個。今年度まで、4月中旬から連絡を受けたところの撤去をします。今年1月に品川区のマンションの階段でカラスに襲われて転倒し意識不明の重体になった方がありました。
一般の方が被害にあっているので、自治体としてもぜひ取り組んでほしい」といわれました。23区で多くの区がからす対策に取り組んでいます。