日本共産党品川区議団TOPへ         「こんにちは鈴木ひろ子です。」目次へ

鈴木ひろ子

こんにちは鈴木ひろ子です。

2004年10月3日発行
第240号

suzuki@jcp-shinagawa.com

無料 法律・生活相談会
日時:2020年6月24日(水)17:00〜
会場:鈴木ひろ子事務所 中延2-11-7 3783-8833
弁護士さんが対応します。どんな問題でもお気軽に。


1人70万円 海外調査 区議会で賛成22:反対18
これでもいくの?自民・民主

 品川区議会は9月24日、海外調査(視察)の議員派遣を決定しました。議会内6会派中、4会派が不参加を表明している中、自民・区民連合(民主)が採決を強行。賛成22:反対18と拮抗しましたが、今年もスイス、スウェーデンに出かけます。共産党区議団・沢田団長が本会議場で反対討論をおこないました。


 今回の海外調査はスウェーデン(社会保障制度)スイス(災害対策など)を目的に期間は12月12日から20日まで。参加議員は自民党が4名、区民連合が3名。共産党、公明党、無所属の会、生活者ネットは不参加を表明する中、9月24日の本会議で採決が行われました。賛成は自民、区民連合(民主など)、無所属の会・本田、藤原、西本議員の22名、反対は共産、公明、ネット、無所属の会・須貝議員の18名でした。無所属の会は不参加ですが、議案の賛否が分かれました。賛成と反対の人数が拮抗したのは、私が区議会に送り出していただいて初めてのことです。

 沢田団長の反対討論は以下の通りです。

  1. 99年に『海外調査に関する検討項目および遵守事項』で海外調査にあたっては『緊急性、重要性が明らかになった時のみ実施する』とした決定に反する。自民、区民連合から海外調査を実施しなければならない、緊急性、重要性は明らかにされていない。
  2. 長引く不況のもと生活保護や公営住宅入居相談が急増。一議員70万円、総額740万円の予算は区民の暮らし支援にまわすべきだ。これまで視察参加者から視察にふさわしい提案もなければ、条例提案は皆無だ。
  3. 23区で20区が海外視察を中止している。海外調査が必要と思うなら1議員月19万円の政務調査費を充てるべきだ。

 みなさんはどう思いますか?

今年の海外調査参加議員
  自民…大沢真一、田中豪、築館武雄、本多健信
  区民連合…大西光広、木下史典、高星正利