日本共産党品川区議団TOPへ         「こんにちは鈴木ひろ子です。」目次へ

鈴木ひろ子

こんにちは鈴木ひろ子です。

2005年10月23日発行
第276号

suzuki@jcp-shinagawa.com

無料 法律・生活相談会
日時:2020年6月24日(水)17:00〜
会場:鈴木ひろ子事務所 中延2-11-7 3783-8833
弁護士さんが対応します。どんな問題でもお気軽に。


急変時の助け消防庁直結型と民間型どちらでも
緊急通報システムは選べます。
決算委員会で取り上げました。

ひとり暮らしや高齢者世帯の方にとって、突然倒れたり具合が悪くなった時、ボタンひとつで緊急対応してくれるところがあれば安心です。それに応えるのが「緊急通報システム」。みなさんはご存知でしょうか?私・鈴木は昨年に続けて今年の決算委員会でも、緊急通報システムの利用拡大と利用しやすい制度への改善を求めました。

緊急通報システムって何?

病気や事故等で緊急事態におちいった時、胸に下げたペンダントなどの無線発報器で東京消防庁に通報でき、地域の協力体制の援助も受けながら、必要時は救急車対応も含めた速やかな救助がされる。
対象:65歳以上のひとり暮らし、または高齢者世帯で日常生活上常時注意を要する状態にある方。

(1)消防庁直結型:通報すると消防庁に直接通じる。地域に2〜3名の緊急通報協力員が必要。利用料は無料。
(2)民間受信センター型:地域に緊急通報協力員は必要なく、緊急時は綜合警備保障株式会社城南支社が対応する。
利用料は月1800円(2625円のところを品川区が825円補助)

 

「お金がかかるのでは?」とあきらめないで!消防庁直結型は利用料無料です。

区内の84歳のひとり暮らしの方が部屋で亡くなられているのをヘルパーさんに見つけられたそうです。この方は、何度も倒れていたので「生活と健康を守る会」のIさんが「『緊急通報システム』をつけたら」と勧めました。本人が民生委員に問い合わせしたところ「お金がかかる」と言われ、あきらめたそうです。

Iさんは「無料の制度があるはずだから、一緒に手続きに行こう」と言っていた矢先、脳梗塞で倒れ、誰にも看取られないまま亡くなられました。

消防庁直結型は無料ですが、民間型は月1800円利用料がかかります。現場では民間型が勧められることが多く、前述の方のように無料の消防庁直結型があることも知らないため、あきらめる方もあります。私・鈴木は他にも例をあげて、「現場では民間型が勧められている。民生委員や介護支援センター、現場への指導はどうなっているのか」と質問。

課長は「この制度は選べるもの。今後このことを徹底をしていきたい」「2つあるということについての周知もあらためて行う」と答弁しました。

利用者は高齢者の0.6% 制度周知のパンフレット作成を

この制度を利用している高齢者は380人。高齢者人口は6万2千人ですから、わずか0.6%です。制度があることを知らずに利用していない方もたくさんいます。品川区には「緊急通報システム」のパンフがありません。私は周知のためにもパンフ作成を求めましたが、つくる考えはないとの答弁でした。しかし、「制度の周知は今後ともしっかり行ってまいります」と答えました。

今後とも、必要な人がきちんと制度を使えるよう求めていきます。ご相談はいつでもどうぞ。

16年度
総数
新規
消防庁直結型
214人
27人
民間型
166人
58人
合計
380人
85人

水害中延5・6丁目抜本対策

下水道工事の設計説明会が開かれます。

計画では
(1)第二立会川幹線の荏原町公園までの延伸
(2)中延2丁目17番地先まで中延幹線のバイパス管の新設を行い周辺の雨水を取り込むとしています。
(詳しくはひろ子ニュース261・262・266)
日時:10月25日(火)午後7時〜8時30分
場所:荏原第4地域センター2階(荏原町駅前)第1、2集会室
主催:東京都下水道局南部建設事務所

フリーマーケット

日時:11月5日(土)午前11時〜
場所:昭和通商店街(午後1時より)と 鈴木ひろ子事務所前(中延2-11-7TEL3783-8833 )の2か所で行います。
主催:日本共産党 鈴木ひろ子事務所

*昭和通り商店街では健康チェックも行います。(血圧と体脂肪(無料)、骨密度測定(有料)などお気軽にお立ち寄りください。

<おねがい>
おうちで眠っている不用品がありましたらご寄付ください。衣類は新品かクリーニング済みのものをお願いします。連絡いただければ取りにお伺いいたします。