日本共産党品川区議団TOPへ         「こんにちは鈴木ひろ子です。」目次へ

鈴木ひろ子

こんにちは鈴木ひろ子です。

2005年12月11日発行
第281号

suzuki@jcp-shinagawa.com

無料 法律・生活相談会
日時:2020年6月24日(水)17:00〜
会場:鈴木ひろ子事務所 中延2-11-7 3783-8833
弁護士さんが対応します。どんな問題でもお気軽に。


えっ!小学校跡地がTOCの700台の駐車場に?
区が第一日野小学校(西五反田)の跡地利用計画発表

品川区は小中一貫校開設で移転する日野中学校跡地に第一日野小学校を移し、その跡地を概OC(東京卸売りセンター)に駐車場として貸し出すと発表。「なぜ学校跡地を駐車場に?」区内中から疑問の声があがっています。再来年には2校目の小中一貫校が伊藤中学校に開校、原小学校が廃校となります。跡地利用は区民の声を聞くべきです。

品川区の計画案とは

来年4月の小中一貫校開校に伴い日野中学校は第二日野小学校に移転します。学校の跡地利用について品川区は「日野中学校の跡地については、教育環境を改善させる視点から、第一日野小学校を移転させる(校舎は新築)」「第一日野小学校跡地については、近隣の(株)TOCが建て替え時期であり、学校改築費用の一部をTOC側が負担する事を引き換えに、10年間学校跡地をTOCの駐車場(700台の立体駐車場)として貸与する」との案を発表しました。

区民の意見や要望を聞いてすすめるべき

学校跡地は区民の大事な財産です。その跡地利用については区民、とりわけ地域住民の意見や要望を聞いてすすめるべきではないでしょうか。高齢者施設や保育園、公園、防災広場など区民はたくさんの要望があります。

地域では「目の前にある学校が700台の立体駐車場になるなんて。みんなの学校なのだから跡地利用も地域の意見を聞いてほしい」と疑問の声があがっています。

共産党区議団は公有地を営利企業に貸し付け、利便をはかる今回の計画案は白紙に戻し、幅広く区民の意見・要望を聴いて進めるべきと主張しました。

共産党区議団
耐震偽造問題で緊急要望
民間確認は区が再チェックを

「震度5強でマンション倒壊」「五反田のホテルが閉鎖」…姉歯建築設計事務所が起こした耐震偽造問題が国民に大きな衝撃を与えています。同時に不正を見逃した民間確認検査機関の問題が浮き彫りになりました。

共産党区議団は12月5日、高橋区長に対して問題解決に向けての緊急要望を行いました。内容は(1)相談窓口の設置(2)民間検査機関による建築確認チェック体制の整備(3)行政の責任で建築確認が行われるよう法改正を国に求めよなど5項目。

品川区の確認申請のうち7割が民間検査機関です。区内で姉歯建築事務所がかかわったのは3棟で1棟は閉鎖したホテル、残り2棟については耐震性を確認したとのこと。ヒューザー褐囃zマンションは7〜8棟、イーホームズが16年度に区内で確認を下ろした件数は243件とのことです。

対応した浜野助役は、(1)相談窓口は体制を整え近日開設予定、早々にホームページを立ち上げたい。(2)民間機関が下ろした確認を区が再チェックするしくみを検討したい(3)建築確認を行政の責任で行うよう法改正を求める方向で要望を検討しているなどと答えました。

中延4丁目東急線路横の歩道きれいになりました

「中延商店街からの買い物帰り、東急線路横の歩道で転んでけがをした。道路がでこぼこなのでシルバーカーを押すのにも危ない。きれいに舗装できないか」との相談を受け、区に改善を要望。区から所有者の東急電鉄に整備の申し入れがされ9月に歩道の長和の半分が整備されましたが、さらにこのたび駅に近い側も舗装されました。