日本共産党品川区議団TOPへ         「こんにちは鈴木ひろ子です。」目次へ

鈴木ひろ子

こんにちは鈴木ひろ子です。

2006年1月1日、8日発行
第283号合併号

suzuki@jcp-shinagawa.com

無料 法律・生活相談会
日時:2020年6月24日(水)17:00〜
会場:鈴木ひろ子事務所 中延2-11-7 3783-8833
弁護士さんが対応します。どんな問題でもお気軽に。


2006年住みよい街づくりみなさんと一緒にがんばります

あきらめないで声をあげよう!できるところから行動しよう!

笠井亮衆議院議員と地域の方々と宣伝前に

増税、社会保障改悪、改憲、自民・公明小泉政権の悪政が目白押しです。2006年は国民の側から大きく反撃に打って出る年にしましょう。

昨年、地域のみなさんと様々な問題に取り組んできました。中延駅葬祭場問題、水害対策、交通安全対策、公園ウォッチング、その他個別の相談がたくさんありました。多くの方と知り合うことができ、一緒に取り組む中でいくつもの要求が実現しました。一部をご紹介します。

あきらめずに声をあげ、できることから行動することがとても大事だと思います。今年も住みよい街づくりのために皆さんと一緒にがんばります。どうぞよろしくお願いいたします。

地域の方々と喜び合った中延の水害抜本対策実現

4月、ついに中延5・6、2・3丁目の水害抜本対策が実現することになったと矢部担当課長から報告を受けました。第二立会川幹線の荏原町までの延長と中延幹線のバイパス管。抜本対策は難しいと言われてきたので、喜びもひとしお。一緒に運動をすすめてきた地域の方々と手を取り合って喜びました。3,000名を超える署名運動、都庁交渉などが実を結びました。

「絶対あきらめない」
地域の方の姿勢に学んだ中延駅葬祭場問題

中延駅葬祭場問題が起こってから1年余、地域の方々と様々な取り組みを進めてきましたが、「絶対あきらめない」地域の方々の姿勢に学ばされました。あらゆる情報を集め、研究し、運動する中で、品川区で初めて一度下りた建築確認を取り消すという大きな成果を勝ち取ることができました。潟Zレマ・さくら相互は設計をなおして進めようとしています。中延のまちが外部から壊されることを許すわけには行きません。これからもみなさんと一緒にがんばります。

「まちウォッチング」で交通安全対策

地域の後援会や町会の皆さんと危険な道路の調査を行い、区に要望。カーブミラーやキララ舗装・キャッツアイ、横断歩道など昨年9箇所に設置されました。「危ないな」と思うところがあったら、一緒にウォッチングして要望しませんか?

中延駅東急線路・横の歩道がきれいになりました

「中延商店街の買い物帰り転んでけがをした」との相談で区に要望。
東急に申し入れがされきれいに舗装されました。

差額ベッド代「払わないで済みました」

(1)同意書をとっていない
(2)「治療上の必要」で移した
(3)病棟管理上移したときは、差額ベッド代は請求できないことになっています。

しかし、多くの場合これを無視して請求されています。娘さんと一緒に大学病院に交渉、ついに差額ベッド料38万円を払わないで済みました。「おかしい」と思うことはあきらめないことが必要です。