日本共産党品川区議団TOPへ         「こんにちは鈴木ひろ子です。」目次へ

鈴木ひろ子

こんにちは鈴木ひろ子です。

2006年11月19日発行
第310号

suzuki@jcp-shinagawa.com

無料 法律・生活相談会
日時:2020年6月24日(水)17:00〜
会場:鈴木ひろ子事務所 中延2-11-7 3783-8833
弁護士さんが対応します。どんな問題でもお気軽に。


「月20万円の有料老人ホームでは入れない!」
誰もが入れる利用料の特養ホームこそ増設を!

えーっ 都南病院跡地にも原小学校跡地にも有料老人ホーム?

品川区は都南病院跡地に30ベッド、原小学校跡地に40ベッドのケアホーム(有料老人ホーム)を建設すると発表しました。西五反田ケアホームより安く、月20万円程度にしたいと言いますが、どれだけの方が毎月20万円を払い続けることができるでしょうか。高い利用料が払える人だけための施設をつくることが自治体のやることでしょうか。

待機者は30名対450名。ど ちらが区民ニーズ?

西五反田のケアホームの待機者はわずか30名。それに比べ、特養ホームの待機者は450名を超えています。区民の願いは「特養ホームこそ建ててほしい」ということではないでしょうか。しかし、品川区は「特養ホームは整備は終わった」とし、増設計画がありません。

品川区がつくらなかった6年間に20区が64ヶ所・5515ベッドを建設

品川区は2000年5月の西大井ロイヤルサニーを最後に、6年間まったく特養ホームを建設しませんでした。

私・鈴木は23区調査をして驚きました。なんと品川区がつくって来なかった6年間に他区はつくり続けていたのです。その数、20区が64ヶ所、5515ベッドにのぼります。(グラフ参照)

特養ホームの整備率は23区で18番目

特養ホームの整備率は23区で18番目と落ち込みました。切実な思いで入所を待っている方のためにも特養ホームの増設こそすべきではないでしょうか。