前のページへ戻る           日本共産党品川区議団TOPへ

政務調査費のホームページ掲載にあたって

2008年5月

日本共産党品川区議団は、07年度分から政務調査費の使途の概要を掲載し、よりわかりやすく改善しました。

政務調査費とは、区議会議員が行政運営の監視や住民要望を区政に反映させるための政策作りなどに必要な調査、研究に要するに費用です。その使い道は、品川区の条例などで使途基準が定められています。

共産党は使途基準を守ると共に、積極的に区議会報告や各議員ニュースの発行などで区政の動きを区民に知らせ意見を求めたり、住民要望を幅広く把握するため区民アンケートを実施してきました。また、独自の条例作成や予算修正などの提案作成に活用し、区民要望の実現に力をつくしてきました。

共産党は政務調査費の運用について、1993年に政務調査費の収支報告に「領収書原本の添付と公開」を提案。政務調査活動検討会や全員協議会を経て、2001年に全国に先駆けて領収書の公開を実現しました。さらに、2003年度から独自に懇談会でのお茶や出張調査時の食事も含めて政務調査費による飲食費支出をとりやめ、同時に各党に飲食費禁止のルール化を呼びかけました。その後、2006年12月には全会一致で政務調査費による飲食費支出を全面的に禁止しました。

共産党は今後とも、政務調査費がくらし・福祉充実に役立つ使い方になるようがんばります。また同時に、区議会の海外調査中止、費用弁償(日当)の廃止など議会改革に向けがんばります。

日本共産党品川区議団

関係資料

  政務調査費
使用状況報告
第一期(4月〜6月) 第二期(7月〜9月) 第三期(10月〜12月) 第四期(1月〜3月)
2018年度 2018年度政務活動費使用状況報告 4号報告
5号報告
科目別報告会計帳簿
4号報告
5号報告
科目別報告会計帳簿
4号報告
5号報告
科目別報告会計帳簿
4号報告
5号報告
科目別報告会計帳簿

ページトップへ

前のページへ戻る           日本共産党品川区議団TOPへ